弓道

最近、弓道をはじめました。

空手道と比較しますと、空手道が実際に相手に対してどう立ち向かうか、という相手が存在するところからはじまる世界なのに対して、弓道は様式美の世界です。

射場に入る時に敷居を踏まないように入る、とか射場に並ぶまでにどういう立居振舞いをしなければならないか、といったところから稽古がはじまります。

実際に弓で的を射るまでには、競技の内容だけではなく、立居振舞いから退場まで、みっちり行う事が多いようです。

教則本が用意されており、それに則って稽古が行われるところも多いようです。

半袖の胴着に袴をつけた服装が正式な道着になります。

東京ですと各区、市で窓口が違うため、居住地区または勤務地区の窓口を探すのがよいようです。

詳しくはお近くの弓道連盟窓口までお問い合わせ下さい。

日本弓道連盟


この記事へのコメント